トヨキン、童貞をこじらす

こんばんはー!!!

トヨキンです!今日もオナ禁ブログはじめるよー!!

今日でオナ禁、15日!!半月持ちましたー!!
まさかこんなに続けられるとはね!!っていうか15日経つのが早すぎてトヨキンびっくり!!

15日間、よく耐え忍んだなぁ…。
この勢いでセックスしたら、コンドーム突き破ってしまうんじゃないかな?

トヨキン心配だー!!本番の前に一回手コキで抜いてもらわないと!

でも手コキでも、下手したら女の子の眉間を打ち抜いてしまう可能性があるよね…。

15日間オナ禁している僕のおちんちんは、もはやピストル…。凶器とかしているんだ…。

そう考えるともう一生射精できないじゃん!!嫌だよ!!

女の子の見てる前で自分で手コキして射精するのはオナニーに入るの??
それはそういうプレイだから大丈夫かな?

思わず夢精してしまったら、寝てるあいだに誰かを殺してそうで、トヨキンおちおち寝てらんないよ・・・。
おちんちんのせいでおちおち寝てらんないよ・・・・。

 
さて、夏も佳境だね!SNSを見てると皆花火大会にいったり手持ち花火で青春してて、トヨキンとっても羨ましいんだ。

トヨキンも早く打ち上げたい!!ドロッドロの精子を!!

そんなわけで、今年の花火は、海外にいるトヨキンは終わってしまったんだ。

 
花火といえば思い出す、10代最後の夏の日の夜。

当時、トヨキンは童貞だった。

そして、童貞仲間三人組で、花火大会に行ったんだ。

浴衣の女の子を眺めたいっていうワクワク感で出かけたんだけど、そのワクワクはすぐに絶望へと変わった。

カップルばっかりじゃねえか・・・。トヨキンたち3人は、花火を見ながらむせび泣いた。

そして花火大会が終わったあと。カップルどもはまだ地面に座ったまま、イチャイチャしてやがる。
川原の花火大会だったんだけど、3畳に1カップルぐらいの割合で、めっちゃカップルが残っていたんだ。

当然童貞三人組は激怒した。
どうにかしてその時間を邪魔してやろうと思ったんだ。

そうして思いついてしまったのが、「地面に座ってるカップルを、後ろからジャンプして飛び越す」遊び。

僕らはそう。童貞をこじらせていたんだ…。

 
じゃんけんで負けた1人が実行した。
後ろから急にジャンプして襲いかかり、そのまま闇へと溶けていく童貞…。

そうして花火大会の余韻にひたるカップル達を、恐怖の海へ沈めることに成功したんだ。
トヨキンがやらなくて良かった・・・。

さんざんカップルの邪魔をしたけど、全然気が晴れない。
「もう帰ろうか」ってなった時に事件は起きた。

 
ジャンプしていたやつが、自転車の鍵をなくしてしまったのだ・・・。

考えられるのは、当然カップルをジャンプで飛び越したタイミング。

 
しょうがないから童貞三人組はカップルの海へ戻って、いちゃいちゃしてるカップルの横を、地べたを這い蹲りながら自転車の鍵を探したのだった。

屈辱だった。これ以上の屈辱は、果たしてあるのだろうか???

そのとき、トヨキンはすべての非童貞への復讐を誓った。すべての非童貞を抹殺しようと心に決めたのだった。
たとえそれが、自らの父親を敵にすることになっても・・・。

結局当然見つかりっこなくて、警察にいって、鍵を破壊して帰ったんだ。

自分の無力さを、あれほど痛感したことはないね。

 
いまとなっちゃ良い思い出さ。

童貞をこじらすと大変だね!!

 
それじゃあまた明日!!