ワクワク!トヨキンの性癖大発表!!!

こんばんは!今日もトヨキンオナキンブログ、始まるよ!

 

まずは生存報告から。今日もトヨキン、ゲンキにオナキン!!

なんとか生き残っています!!

 

オナキンして8日目だけど、確かになんか肌の調子がなんとなく良いようなきがしなくもないんだよ!

世の中のモテたい男子は、絶対にオナ禁を始めたほうがいいと思うよ!

オナ禁すると、オナニーで放出してたなんかホルモンてきなやつが身体から出るようになって、女の子はそれを本能的なセンサーでキャッチして、キュンキュンしちゃうらしい。

 

それってすごくない?っていうことは今、僕フェロモン出しまくってるよ!!

この部屋フェロモンだらけだよ!!

自分のだったらいいけど、ほかの男のフェロモンを口と鼻から吸ってるかもしれないと思うと、結構イヤだね!

 

 

 

さて、今日は僕の性癖について書こうと思う。

 

僕は、おしっこが好きだ。

 

でも、それは全く変なことだと思わない。

これからも声をたからかにして、僕はおしっこが好きだと、叫び続けていこうと思う。

 

でも、なんでおしっこが好きなの??って言われるとよくわかんないんだ。

 

多分、本能なんだよ。本能でおしっこが好きなんだよ。

 

だってさ、君はなんでおっぱいが好きなの?おまんこをみると興奮するの?

 

理由なんてないよね。好きなもんは好きだよね。

 

僕はそう言う感じでおしっこが好き。おしっこが大好きだ!!!

 

だから、中学生くらいまでは男はみんなオシッコが大好きなもんだと自然に思い込んでいたんだ。

 

それで、なんか修学旅行の夜とかにさ、みんなで自分が何フェチか発表したことって、君はないかい?

 

そのタイミングで、僕はおしっこが好き!っていった。

 

その時の、みんなの冷めた目が忘れられません。

そこで僕は始めて性欲が人とは違うということに気づいた。

みんなはおしっこが好きじゃないんだ…。とってもショックだった。

 

それから自分がおしっこ好きなのが恥ずかしくなっちゃって、おしっこから僕は遠ざかっていた時期がある。

皆と一緒に、おっぱいおっぱい言ってれば、幸せになれるんだってね。

 

でも、ある日のこと。

とある楽屋みたいなところで、トイレの入口の近くに座っていたら、女性がそのトイレに入っていったんだ。

それで、僕はつばを飲み込んでしまった。音を聞きたい…。

僕はつけていたイヤホンをそっとはずし、全神経をトイレの音に集中させる。

 

女性はまず、水を流した。おしっこの音がバレないようにね。

でも、僕の耳は、水が流れる音と、おしっこの音のかすかな違いを感知し、おしっこの音だけを聞き取ることに成功したんだ。

 

その瞬間はとっても興奮して。帰ってからそのことを思い出してシコりまくった。

やっぱり自分に嘘は付けない。僕はおしっこが大好きなんだ。

 

そういうわけで、僕はおしっこが大好きなんです。

みんなも、自分の好きな性癖に関しては自信をもって発信していっていいと思うんだ。

 

 

最後に、よく勘違いされるんだけど、僕はおしっこは好きだけど、うんこはダメなんだ。

うんこは臭いし気持ち悪いし、何がいいんだかマジでわかんない。

 

それじゃあまた明日!!